夫婦

人気のサービス

花嫁

フォトウェディングは結婚式を行わない夫婦にとって魅力的なサービスです。結婚資金を節約する事で新婚旅行や家の購入に予算が回せます。また、再婚やおめでた婚などで公に好評したくない場合にも向いています。

詳細を確認する...

前撮りの使用用途

和装

フォトウェディングが人気になっています。結婚式での費用の削減をするため、結婚式が挙げられないため、結婚写真の撮り直しを行なうためなどの理由で利用しているユーザーがほとんどです。実際には結婚式を行ないたいと思っている女性も少なくはなく、結婚式を生涯の思い出としたいと考えている女性は多いのです。結婚式で使用するための写真として前撮りがあり、格安の値段で使用出来る事から人気と需要が高まってきています。和装も洋装も撮影可能ですので、自分の好きなシチュエーションに応じて変えましょう。前撮りを使用するタイミングとして、結婚式当日のウェルカムボーでの使用、両親に対してのプレゼント、結婚報告のためのはがき用などで使われる事が多いです。前撮りで使用出来る場面が多いですので、結婚式を行なう際には格安の前撮りを活用するのも一つの手段となっています。

前撮りを撮影するタイミングとして、結婚式の1~2ヶ月前が一番多いという結果が出ています。次いで3~6ヶ月前となっています。半年未満で撮影する人が半数以上を占めており、これ以上長い期間に撮影する人は少数派となっています。和装にしても洋装にしても、前撮りで撮影してから完成するまでに2週間以上の費用はかかる事がほとんどですので、早くからアクションを起こさないと結婚式の前でパタパタする可能性が高くなります。結婚式のはがきで送る場合などは準備期間なども考えると2ヶ月以上前には撮影しておかなければならない事を計算して行動しましょう。前撮りをした方々の満足度は非常に高いですので、行なう余裕があるのであれば前撮りをしましょう。思い出の数が一つ多くなります。

費用を下げるコツ

結婚

フォトウェディングにかかる費用を抑えたいのであれば、三つのポイントを抑えましょう。平日に取る事、洋装を選ぶ事、スタジオ内撮影する事の三つを実行するだけでも変わってきます。

詳細を確認する...

撮り直しOK

ウェディング

結婚式で撮影する結婚写真は撮り直しが効きません。そのため、満足の行く写真を撮影しなおすためにはフォトウェデイングを使用しましょう。本番とは違った衣装を着用出来ますし、構成なども練る事が出来ます。

詳細を確認する...